ワインディングマニュアルVol.00

ワインディングマニュアル

こんにちは[エイキチ]です!

ワインディング総論のワインディングマニュアル編へようこそ

マニュアル編は基本を学ぶコンテンツです。

Vol.00から順番にご覧いただくことを推奨します!

マニュアル編をマスターすれば美容学校で一目置かれる存在になれること間違いなし!また、成績も上がり評価も上がり毎日が充実することでしょう。ワインディングを通して技術を学ぶ楽しさを体感できるでしょう。さあ、ここからがスタートです!!

Vol.00 ウィッグの取り付けとテーブルセッティング

重要なことは3つ

  • クランプをつける位置
  • ウィッグはまっすぐ立てる
  • 机上はスマートに
うまく巻くためには毎回同じ環境、
セッティングでしっかりとした土台の上で
練習することが必要不可欠。
[エイキチ]
[エイキチ]

真っ直ぐなものの上に

まっすぐ巻く。これが鉄則。

クランプをつける位置

机の左端につける

ロッド、ペーパー、ゴムを右手で取れるようにクランプは左につける。

ウィッグをまっすぐ立てる

土台を真っ直ぐにする

  • 机の端や床、壁等を見て真っ直ぐにする
  • 左右のズレと前後のブレがないように
  • 一歩下がって確認する

ウィッグを正面に向ける

  • 上から見て富士額と鼻先がまっすぐか
  • 正面から見て富士額と鼻先がまっすぐか

机上はスマートに

無駄なものは出さない。

いつも同じ配置で始める。

ペーパーは余分に準備しておく。

コームも予備を置いておく。

ゴムのねじれはとっておく。

作業に邪魔なスプレイヤーは遠くに。

やってみよう

学んだことをまずはやってみましょう。

わからないことがあればInstagramへ→Instagram

気軽にDMしてくださいね!可能な限り精一杯アドバイスします!

ワインディング総論マニュアル編、次回は

「ウィッグの手入れとトリートメントの選び方」についてです!

ぜひお楽しみに!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました