ワインディングをして何になるのか

ワインディング

こんにちは [エイキチ]です

結論:ワインディングはやったほうがいい。

今回はワインディングについてブログを書いていきたいと思います!学生時代、ワインディングをやってきて本当に良かったと思えることが多々あります。(このブログの最後に記載してます)その前に自分がワインディングで残すことができた経歴を紹介させてください!

受賞歴

  • 15期早巻き大会 優勝
  • 10回理容美容学生技術大会九州地区大会 準優勝
  • 11回理容美容学生技術大会九州地区大会 準優勝
  • 45回国際理美容選手権大会 準優勝
  • 1回RIBI学生技術大会 優勝
  • 2回RIBI学生技術大会 優勝
  • 2019THDCコンクール 優勝
  • 校内 ワインディング検定最上位 S特級取得

こういった感じで学生時代はワインディングばかりに打ち込んできました! (ワインディングに関するYouTubeもあげてます ➡ワインディング総論ワインディング総論

その経験を生かしてこのブログでワインディングについて1から、基礎の部分から解説していきたいと考えています!

なぜワインディングをやったほうがいいのか
  • タイム感が身につく
  • 時間は短く、クオリティは高くがわかる
  • 集中力、向上心が身につく
  • 左右対称や「真っ直ぐ」がわかる
  • 「意識する」ことを身に付けられる
  • 意識していたことが無意識で出来る
  • 頭の丸みや引き出しの角度がわかる
  • 練習するときの考え方のコツが身につく
  • コツを掴むのが上手くなる
  • 自分に自信がつく
  • 目標を立て計画を練り実行していける
  • 正しいポジション、距離感がわかる
  • 視野が広がる(タスクが増える)
  • 先輩や先生に教わり仲間や後輩に伝えることでコミュニケーション力や感覚を伝えるスキルが身につく

以上が自分が思うワインディングをやってきてよかったと思える点です。

まだまだ探せばあげられると思います!

デメリットは自由がなくなること。ですかね。

しかし学生生活をなんの目標もなしにダラダラと過ごすようであればワインディングをしたほうがいいです。

学費が2年で大体250万円、1年で125万円、1ヶ月10万4千円、1日あたりおよそ3500円。

土日祝日休み、夏休み、冬休み、春休みありと考えれば学校に通うのは1年間でおよそ200日、2年間で400日。

ということは「400日で250万円の学費が発生する」とも考えられますよね。

これを1日あたりに換算すると、6250円。

一回学校に行くのに6250円分の学びができていますか。せめて技術くらいは練習して身につけましょう。

今日はこの辺で。

コメント

タイトルとURLをコピーしました